リーグ戦

2013年 Jリーグ第15節 浦和レッズ vs FC東京戦 雑感

投稿日:2013/07/11 更新日:


いやあ~、完敗の試合になるところを、良く追いつきました…。 昨年のホーム FC東京戦(前の投稿の動画参照)とは全く逆の展開となりましたね~(・・;) 昨年は2点先行していたのに追いつかれ、今年は2点ビハインドであったのを追いついて引き分けに持ち込みました。

良くやったとは思いますが、さすがに選手達の疲労は隠せないパフォーマンスでした。 とにかく走れていないのと、集中力を欠いたミスが多かったような気がします。 でも、この過密日程と暑さでは仕方ないかもしれません。(本当に、この日程、酷過ぎますよね!!<`〜´> 2ステージ制検討する前に、Jリーグ日程調整等、観客増員に向けてやる事は沢山あるように思います。夏の暑い中、しかも平日の19:30から試合なんて観客動員が減るのは分かり切った事でしょ! しかも、中3日&中2日での4連戦… 選手のパフォーマンスだって落ちるし、その為に試合のクオリティは下がるし…。 このような事が、間接的には観客減に繋がってしまうと思いますけど…ね!`´)

FC東京は、前半は前からプレスを掛けてきて、浦和より運動量もありましたが、その影響が後半に出てしまいました。(後半途中から運動量が減りましたよね) でも、3点目の好機を決め、選手交代のタイミングを早めていれば勝ち切れたかもしれません…。 浦和は助かりましたけど…(^^)v  なんか、FC東京とは因縁めいた試合が多いですね…?

さて、中2日で川崎フロンターレ戦です。 正直、かなり心配です。 昨日のような試合内容では結果は出せないでしょう!!(-_-;)  レナトのスピートについて行けず、憲剛にキラーパスを通され、好調の大久保に決められ、… 嫌なイメージしか湧いてきません。 いかんせん中2日では疲労回復は無理でしょうし…。 勿論、川崎も同じ条件ではありますが、昨年も川崎とは相性が悪く、良いイメージがないんですよね…(ーー゛)  でも、選手を信じるしかありません!!
We are Reds!

ではでは…。(^^ゞ

FC東京戦ハイライト

ご協力、感謝いたします。 m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サッカーブログへ
にほんブログ村

-リーグ戦

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

関連記事

no image

2013年 Jリーグ第9節 浦和レッズ vs ベガルダ仙台戦 試合前

明後日はホーム埼玉スタジアムで第9節となるベガルタ仙台戦です。 ACLの関係で浦和&仙台は第9節を消化しておらず、この試合を消化する事で他のクラブと同数のリーグ戦をこなした事になる訳ですね!! ここで …

no image

2013年 Jリーグ第22節 浦和レッズ vs 清水エスパルス戦 雑感

清水戦に対する記事投稿が遅れてしまいました m(__)m  今日は、横浜Fマリノスとの試合があるっていうのに...。 さて、清水エスパルス戦ですが、試合自体は完勝って言って良いかと思いますが、試合以外 …

no image

2013年 Jリーグ第16節 浦和レッズ vs 川崎フロンターレ 雑感

……(ToT) いやあ… 最悪の結果でした。 危惧した件が全て出てしまい完敗です。 今季のワースト試合でしょうね…(ミシャは、彼自身が浦和の監督になって …

no image

2013年 Jリーグ第13節 浦和レッズ vs 柏レイソル戦 試合前 

今節は、柏レイソルのACL日程の関係もあり、浦和レッズ vs 柏レイソルの試合が日曜日となりました。 他のJ1リーグ戦は土曜日開催なので、他チームの結果を踏まえての戦いとなります。 柏レイソルのホーム …

no image

2013年Jリーグ第29節アウェイ 鹿島アントラーズ戦 雑感

完勝でした!\(^o^)/ 天皇杯を捨て?、鹿島戦に臨んだ甲斐がありました。 大迫に入れられた1点は余計でしたが、試合全体については、非常に良い流れだったと思います。 ダビィの退場で有利にはなりました …

ブログ管理人

  プロフィール           Nagasanです。 浦和レッズの魅力を、このブログでお伝えできればと思っています。 詳しくはプロフィールをご覧下さい。