Jリーグ

2013年ナビスコカップ 準決勝 第二レグ 浦和レッズ vs 川崎フロンターレ戦 雑感

投稿日:


やりましたー \(^o^)/ なんと、国立(決勝)進出です!!

苦手な川崎に対して、試合内容も非常に良いものでした。 ただ、好機を何度も逃していたので、正直、「こりゃ駄目かも...」って思っていましたが、今年加入の関口 ⇒ 興梠 コンビで素晴らしいゴールを決めてくれましたねえ...最高!!

川崎は、らしくない試合運びだったように思います。 引き分けOK狙いで引いてましたし、リスクを冒さない戦い方でしたよね。 でも、これがアダとなったような気がします。  レッズは勝ちしか決勝に進めない訳で、それが良かったんでしょうね。 また、ヤキモキはしましたが、得点した時間帯もパッチシでした。 あの時間帯に失点した事で、川崎がガクッと来たようにも感じました。 (1点先制した事で、残りの時間はメチャクチャ押し込まれるのではないか?って思いましたが、最後までレッズのペースは崩れず、本当に良い試合内容だったと思います) それと、中村憲剛が後半から退いたのもラッキーでしたね~ ^^;

さて、2年ぶりの決勝進出となり、期待が膨らみますね~! 2007年のACL制覇以来のタイトルの可能性が出てきました。 レッズにとっては初めてのビッグタイトルが2003年のナビスコ杯であり、そこから徐々に強いチームになっていった訳で...。

11月2日の決勝ですが、何としもチケをゲットしたいものです。  あの国立の雰囲気を、また味わいたいです、本当に!!  これからチケ争奪戦になるんでしょうが、 先ずはシーチケホルダー向けの抽選販売、Jリーグの先行抽選に登録し、その後にプレリザーブ抽選、最後に一般販売の全てにトライして、何とかゲットしたいと思っています...(ーー;)  でも、またヤフオクあたりで儲けようとする奴がいるんですよね...本当に許せない奴らです、<`ヘ´>

次の試合は天皇杯の山形戦ですが、メンバーの選考が難しいですね。 週末の大一番(鹿島戦)もありますし、かといって、大幅にメンバー代えたら、相手は山形ですからねえ..。ミシャはどうするでしょうか?

ではでは...。(^^ゞ

ダイジャストです。

ご協力、感謝感謝です! 宜しくお願いいたします。m(__)m
にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
にほんブログ村

-Jリーグ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

関連記事

no image

2013年 Jリーグ第13節 試合終了後の横断幕

試合終了後の横断幕、「Jリーグ成人おめでとう。頭は赤ちゃんのままだね。 世界基準からかけ離れた2ステージ制、そこに日本サッカーの未来はあるの?」 これって、浦和サポらしいって思い、拍手しちゃいました! …

no image

Jリーグ 2015年から2ステージ+ポストシーズン制?

Jリーグですが、2015年から2ステージ制が復活し、加えてポストシーズンが追加されるという流れで決まってしまいそうですね(-_-;)  以下Yahoo記事(スポニチ)の抜粋です。 〝Jリーグが15年シ …

no image

Jリーグ ナビスコカップ セレッソ大阪戦後の柏木コメントについて

先日、レッズウェーブを聞きながらの帰宅していましたが、その中でのナビスコカップ セレッソ大阪戦の試合内容についての柏木のコメント… 「正直、4点、5点取って勝たなければいけない試合であった …

no image

Jリーグラボを観て...

だいぶ前に録画したスカパーの「Jリーグラボ」を観ました。(既に2カ月も前の番組を今更ながら観たわけです...^_^;)  スカパーに加入している方であればご存じかと思いますが、野々さん(野々村 芳和) …

no image

2013年ナビスコカップ 準決勝 浦和レッズ vs 川崎フロンターレ戦 雑感

本題に入る前に... 2020年の東京オリンピック開催が決定しました! めでたいめでたい\(^o^)/  まだ7年先ですが、何となく閉そく感が漂っている今の日本を元気づけてくれる大イベントだと思います …

ブログ管理人

  プロフィール           Nagasanです。 浦和レッズの魅力を、このブログでお伝えできればと思っています。 詳しくはプロフィールをご覧下さい。